カードローンの審査では何を確認する?

3月 3, 2014

カードローンの審査では何を確認しているのか、疑問に思っている方も中にはいらっしゃるのではないかと思います。
審査で確認しているのは、嘘をついていないかどうかについてだそうです。
他にも身元と金銭情報を確認しているため、個人情報と信用情報が必要になってくるみたいです。
信用情報とはお金に関することについて記されているみたいですので、今まで借入をしているのか返済はしっかりしているのかなどについても確認されるみたいです。
すでに他社から借入を複数している方は審査に通りづらいと言われています。


カードローンの審査は高所得者の方が通過しやすい?

カードローンの審査で重要視されるのは、年齢や仕事・住まいについてだそうです。
未成年者は基本的にNGとされていますのでカードローンを利用することはできません。
20~30代が最も借りやすいと言われていて、その中でも独身の方の方が有利だとされているみたいです。高所得者よりも安定した企業についている方が有利だとも言われているみたいで、公務員や会社員の方が審査に通過しやすいとされているみたいです。
自営業は収入が安定しないという事で、評価は会社員よりも低くなってしまうのだそうです。


返済が遅れてしまったらブラックリスト?

中には返済日を過ぎてから返済をしたことのある方もいらっしゃるのではないかと思いますが、そんな簡単にブラックリストに載ることはないそうですよ。
3か月過ぎても返済していなかったりしますと載ってしまう可能性も出てくるみたいですが、少しくらいなら大丈夫だそうです。
とはいっても決して調子にはのらずに、しっかり返済をするようにしましょう。
ちなみに、ブラックリストに載ってしまいますと5~10年間そのデータが抹消されないらしいので、気を付けるようにして下さいね。

Comments are closed.